ダイエット

【落とし穴に注意】糖質制限ダイエットで食べれるもの食べれないもの

糖質制限ダイエットをはじめるにあたって、どの食品に糖質が多く含まれるのか、分からない方も多いと思います。                

ざっくりと糖質量の分類を知っておくと、外食でも自宅でも糖質制限生活を意識して継続していくことができます。
糖質が少ない食品を選ぶ、または糖質が多い食品は食べる量をセーブするなど食事ごとに少し注意してみましょう。

まずは「おおよそ」どの食品の糖質量が高くてどれが低いのか?を知る事から初めていきましょう。

糖質が少ない食品糖質が多めの食品
穀物×米、小麦、そば、パスタ
芋類こんにゃくじゃがいも、さつまいも
甘味料ラカントS、シュガーカット0砂糖、蜂蜜、メープル
豆類大豆、大豆製品、枝豆小豆、いんげん豆、えんどう豆
種実類アーモンド、くるみ、ピーナッツ銀杏、栗
野菜緑の葉もの(白い白菜は×)人参、トマト、玉ねぎ、根菜
果実ほぼNGフルーツ、ドライフルーツ
きのこOK
海藻OK
魚介OK
OK
OK
乳類牛乳
油脂類OK
酒類焼酎、ワイン、ウイスキーなどシャンパン、日本酒、ビール
飲料珈琲、お茶全般ジュース、コーラ
調味料醤油、マヨ、みそ(白以外)ケチャップ、砂糖、ソース

私がずっと愛用しているのはこちらの本「目で見る食品糖質量ハンドブック」。3年前に買ったので少し古いかな。今は数字が大きく見やすいのが出ています。

絵で見て量までわかるので糖質制限ダイエット中の方には便利です。持ち運びもできますし、40代超えたら一家に一つはあると便利です♪

ポイント

糖質制限ダイエットの「糖質」を理解するポイントとしては、わかりやすい所で「甘いもの」です。注意が必要なのは炭水化物などの甘くないものでも糖質は高いので知らないうちに食べてしまう事。これ大丈夫かな?と分からないときは、よく噛んだ後ほんのり甘味の残るものか?でんぷん質が多いものか?で見分けるのがおススメです。 例えばお米やうどん、よく噛んで味わうと甘味がでますよね?そういった形で覚えましょう

にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村