スキンケア

若返りホルモンの力!40代がダイエットしても痩せない理由は【成長ホルモン】だった!

こんばんは!さくらです♪

40代になると、食べる量が変わらなくても、どんどん太ってきてしまいます。そして太り方も「中年」っぽい太り方。恐怖ですよね。

40代でダイエットに悩むのは痩せにくくなっている所もあります。

一般的に太る原因は老化と共に「代謝が低下するから」と言われていますが、直接的な原因は成長ホルモンの分泌に関わりがあるのです。

成長ホルモンの分泌の影響により代謝が低下する事。

成長ホルモンは大人にも重要なものだった!

40代に重要な若返りホルモンとは

若返りホルモンとは5つのホルモンの総称で言われています。この5つのホルモンの働きが若返りの為に不可欠だと言われています。

  • エストロゲン (女性ホルモン)
  • テストステロン(男性ホルモン)
  • DHEA(マザーホルモン)
  • メラトニン (睡眠ホルモン)
  • 成長ホルモン

女性ホルモン、男性ホルモンは皆さんもご存じですよね。DHEAはマザーホルモンとも呼ばれ、女性ホルモンや男性ホルモンの源にもなり、また体の様々な機能に働くホルモンです。

メラトニンとは脳の松果体から分泌されるホルモンです。体内時計に働きかけることで、覚醒と睡眠を切り替えて、自然な眠りを誘う作用があり、「睡眠ホルモン」とも呼ばれています。このメラトニンは眠りを誘うほかに、抗酸化作用によって細胞の新陳代謝を促したり、疲れを取るなど、病気の予防や老化防止にさまざまな効果を持つと考えられており、注目されているホルモンのひとつです。

海外に行くと、時差ボケも含めて夜眠れない事が多くとてもつらいので近年アメリカ・ハワイに行く際には海外のドラッグストアーで「メラトニン」を買います。ドラッグストアーといっても処方箋や薬剤師の処方は不要です。普通にサプリメントの棚に並んでいます。海外では普通に買える睡眠サプリメントですが、日本ではメラトニンサプリメントの販売は禁止されています。

なぜ日本で販売されていないのかが不思議でした。睡眠薬の方が常習性があり、怖いイメージを持っていましたが、メラトニンはやはり「ホルモン」を直接刺激するものだからだと思います。成長ホルモン(HGH)もアメリカでは普通に買えますのでメラトニンもOKな理由が分かります。

遠回りになってしまいましたが、

5大若返りホルモン の若返りの理由に

・体の機能を活性化する成長ホルモン、睡眠時の体の修復を助けるメラトニン、女性、男性ホルモン「体の機能を正常に働かせる若返り」に欠かせないホルモンという理由はこれでよく分かったと思います。

成長ホルモンとは言葉の通り、子供が成長段階では「背を伸ばしたり、筋肉を発達させる役割をする非常に重要な「ホルモン」です。成長ホルモンは加齢とともに低下してき、40代では半分に減ってしまいます

でも、もう成長期はとっくに終えたから関係ないわ?と思いがちですが成長ホルモンは美容や健康にとても重要な役割をするホルモンなんです。

別名 若返りホルモンの一つであると言われています!

5大若返りホルモン

エストロゲン、テストステロン、DHEA=デヒドロエピアンドロステロン、メラトニン、成長ホルモン

成長ホルモンの役割とは

大人にとっての成長ホルモンの重要性は一言でいうと老化を遅らせる役割であるという事。成長ホルモンの働きが半減する為、お肌にハリ、艶がなくなったり、代謝が減少して内脂肪がたまりやすくなったりと人間の寿命は80~90年だという事で考えると、ちょうど折り返し地点の40代から成長ホルモンの量が減り老化が加速し始めるといえます。

成長ホルモンが減ると

  • お肌のハリ・ツヤがなくなる
  • 皮膚は乾燥し、薄くなる。
  • 内脂肪がたまりやすくなる。
  • コレステロールが増える
  • 骨が弱くなり、骨折したり骨粗鬆症になりやすくなる。
  • 心筋梗塞や狭心症の前段階ともいえる動脈硬化が進む

成長ホルモンを補う事はできるのか?

もう取り戻せないこの成長ホルモンは補う事ができるでしょうか? 調べた所、アメリカでは子供の身長を伸ばす為や、女性の美容と健康の為に手がるに買える存在でした!外から補う成長ホルモンは英語でHuman Growth Hormone(HGH) ヒト成長ホルモンと言います。日本では手軽に入手するのが難しい事が分かりました。日本では厚生労働省が規制しているので、クリニックでの処方、且つ自費診療になります。しかしながらどこのクリニックににいっても単に処方されるというものでもない用です。処方してくれるクリニックも非常に限られています。クリニックに行って問診、受診して成長ホルモン基本的には注射で投与される形で1回5万円程する時間も費用もかかるため、ハードルが高いようでなかなか用意に手に入るものではない用です。

40代のダイエットに悩む女性にとってとても魅力的なホルモン。どうしても痩せたい女性には欠かせないものです。ですから痩せたい以外に体調不良満載な私もかなり気になりましたので調べました。

なんと楽天で販売しています!国産でレビューも非常に高い商品です。

マイクロニードルパッチを使い、4時間程貼って成長ホルモンを補う商品ですから、手軽にヒト成長ホルモンを取り入れる事ができます。

レビュー

・貼った翌朝、首と肩が軽くなっていて驚きました!!

・二箱使ったところで、髪にコシが出てきて白髪が減りました。

・全身の水分を保ってくれる感じがします。

肌の調子をあげるのにはサプリや化粧品よりずっと即効性の効果があるようでした。

Act Beauty Shop

かなり高評価ですね!こちらのショップで購入されている方は、更年期障害を目的に買われている人やエイジングケア目的の方が多かったのでダイエット効果のレビューはありませんでした。しかし毎月高額なスキンケアを買うのであれば、スキンケア自体はシンプルにして、こちらのヒト成長ホルモンを使った方が、美容にもダイエットも非常に効果的なアイテムです。

効果がでるのは2~3か月目あたりからの方が多いようですので1か月分をおススメしますが、2週間お試し版もありましたので手軽にお試しができます。

Apropoly HGH 成長ホルモンを補う 貼るサプリメント マイクロニードルパッチ 14パッチ(個)入り 【ネコポス便】

成長ホルモンを摂るとどうなる?

先ほどの商品レビューを見てもかなり効果が期待できそうな成長ホルモンですが、実施成長ホルモンをとるとどういうメリットがあるか見ていきましょう。

  • 内脂肪の減少
  • お肌にハリ艶をだす。
  • 髪の毛や爪の伸びが早くなる。
  • 疲れにくくなる
  • ぐっすり眠れる
  • 気分が楽しくなる

まるで魔法の薬ですね!成長ホルモンはダイエットや美容以外にも疲れにくくなったり、お肌にハリや潤いを与える、髪の毛・爪が伸びるという事はタンパク質に作用しているという事ですね。いいことばかりの成長ホルモンです!

そもそも40代はいろいろな変化が起こる年代です。子育て、介護、仕事、ホルモンバランスの乱れ、廊下で身体が動きずらくなる、お肌に自信が持てなくなる等の様々な出来事が重なってくる年。そこにきて成長ホルモンの分泌量まで半減してしまうのですからいろいろな不調が起こるのもよくわかります。

40代ダイエットをするにあたり、ダイエットが成功しない原因を「代謝の低下」だけにとどめずに「成長ホルモンの分泌量減少」により結果的に代謝に影響が出ているというポイントだけしっかりと押さえておきましょう!

簡単に痩せないという理屈が分かった段階で、普段とる食事の質も変えていた方が、50代、60代になった時に「想像もしていなかった」体形で悩まずにすむでしょう。

40代は様々な不調が現れる時です。ダイエットは無理せずに、こつこつ小さな所を変えていきながらハッピーな気分で行いましょう!

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村